• ウイルスを除菌できる深紫外LEDを搭載した業務用空気清浄機グラブド

  • お問い合わせ

オフィス、医療・教育・介護施設、ジム・ホテルなどの換気に最適
多くの人が集まる大空間の感染症対策

109m²(約66畳)の大空間に対応できる業務用空気清浄機

業務用大型空気清浄機グラブド

大空間のオフィスや学校・病院などに適した業務用大型空気清浄機
社員や生徒、お客様に安心で安全な空間を創出します。

  • 大風量942㎥/h 最大処理面積109㎡
  • 集塵効率93% ウイルス等の微粒子もキャッチ
  • 除菌力UV-C275nm ウイルスや細菌を除菌

業務用空気清浄機だから風量・処理能力・集塵力・除菌力が違う

  • 1時間に942㎥の風量で109㎡(約66畳)の大空間に対応。
  • 集塵したウイルスはGRABVD内にて紫外線除菌します。
  • 目詰まりしない電子式集塵フィルターを採用。
  • 目詰まりしないので風量・集塵能力が落ちません。
  • 大型キャスター付きで移動がラクにおこなえます。
  • 夏の熱気、冬の寒気で窓を開けられない室内の換気を助けます。
  • 月額12,400円(税込)~で感染症対策できます。

1時間に942㎥の大風量で
相当換気量を増やし、室内空気の循環を促進します。

厚労省は感染対策換気を推奨

1時間に最低2回の換気。更に多く換気する。

数回/1時間ごとに窓開けによる換気を奨励
花粉、夏の熱気、冬の寒気、PM2.5、黄砂などにより窓を開けることが難しい

では、どうすれば良いのか?

GRABVDで換気量(相当換気量)を上げましょう!!

相当換気量とは?
相当換気量=処理風量×集塵効率

空気清浄機が清潔な空気と交換する量は換気量と同様に考えることが可能
日本空気清浄協会「空気清浄性能評価指針」

相当換気回数=相当換気量÷部屋の容積(m³)

相当換気量、相当換気回数を上げるには処理風量集塵効率が重要

家庭用空気清浄機と比較しました!

GRABVDは家庭用空気清浄機の4.7倍のスピードで空気をきれいにします。

目詰まりをしないフィルターで
空気中の微細なチリやゴミに高電圧をかけて吸着

  • フィルターイメージ
  • プラズマグラブフィルターは、イオナイザーと金属の極板を3ミリ間隔で積み重ねた構造で、イオナイザーと極板にそれぞれ7000Vと3000Vの電圧をかけプラスに帯電された微細なゴミやチリをマイナスの極板に吸着する仕組みです。
    一般的なろ過式微小粒子フィルター(HEPAフィルター等)と異なり圧力損失が少なく目詰まりしにくい構造のため、空気の流れを妨げずに十分な「相当換気量」を確保できます。

  • 目の細かいフィルタ−だと
    ホコリやチリが目詰まりしてしまう
  • プラズマグラブフィルタ−は
    間隔が空いているので
目詰まりしない

プラズマグラブフィルターは目詰まりしにくい構造のため、空気の流れを妨げません。

室内に漂う微粒子、細菌やウイルス等を
プラズマグラブフィルターで吸着できることを実証済!

浮遊ウイルス除去性能評価試験

  • 浮遊ウイルス除去試験
  • 空気清浄機を作動しない場合(自然減衰)では、15分経過しても浮遊ウイルス数がほとんど減少しませんが、空気清浄機を作動させると、

    3分で自然減衰の90%以下
    5分で自然減衰の99%以下に減少しました。

    ※空気中の有害物質を全て除去できるものではありません。電子式集塵フィルターでは、新型コロナウイルスによる検証はしておりません。
    ※グラフは空気清浄機(CETXGF02)による測定データ

ウイルスサイズ粒子捕集能力

  • 粉塵除去性能評価試験
  • ウイルスと同じ大きさの粒子を捕集

    プラズマグラブフィルターは、新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスとほとんど同じ粒子サイズ(0.08μm)でも、フィルターを1回通過した時の捕集効率が非常に高くなっています。

    ※空気中の有害物質を全て除去できるものではありません。
    ※グラフはフィルターユニットによる測定データ(当社調べ)
    ※プラズマグラブフィルターでは、新型コロナウイルスによる検証はしておりません。

プラズマグラブフィルターとHEPAフィルターの比較※当社実測値

  • 経過時間による風量の減衰試験
  • 経過時間による捕集(除去)効率の試験
  • プラズマグラブフィルター

    イオナイザーと極板にそれぞれ7000Vと3000Vの電圧をかけプラスに帯電された微細なチリやゴミをマイナスの極板に吸着する仕組みです。金属のプレートが3㎜間隔の為、フィルター交換まで風量(吸引力)が変わらない。それに伴い捕集能力が落ちにくい。
    圧力損失:5パスカル

  • HEPAフィルター・中性能フィルター

    ホコリを網目に吸着させ、ろ過していくシステム。吸着が進むと目詰まりを起こし、風量(吸引力)が低下。それに伴い捕集能力も低下。
    圧力損失:100〜200パスカル

吸着した細菌やウイルス等を
深紫外線(UV-C275nm)の力で除菌。

深紫外LED/LEU9E275-TR(スタンレー電気株式会社)

深紫外LEDはスタンレー電気株式会社

深紫外LEDはスタンレー電気株式会社の商品を搭載しています。GRABVDは「ジャパンクオリティー」の精神によりダブルセーフティー(集塵+除菌)の実現を可能にしました。

※GRABVDはスタンレー電気株式会社の深紫外LEDを搭載しています。
※深紫外LEDの照射解析は照明系光学ソフト「Light Tools」を使用しています。LightToolsはサイバネットシステム株式会社の取り扱い製品です。

深紫外線とは?

紫外線とは、波長100~400nmの目に見えない光です。中でもUV-C(深紫外線)と呼ばれる波長領域100~280nmの光はオゾン層によりカットされる為、地球上には存在しませんが、除菌、有機分解、光重合およびセンシングといった幅広い機能を備えています。

深紫外線除菌の原理

細菌やウイルスは、遺伝情報に基づく細胞分裂によって増殖する事で感染から発症へと至ります。この増殖に必要な遺伝情報を持つのがDNAやRNAです。深紫外線を照射すると、DNA・RNAの螺旋構造を変化させることができます。

除菌プロセス

深紫外線除菌の効果

紫外線を照射するだけで確実な除菌効果を実現する紫外線除菌は、人の体内で感染症や健康被害を引き起こす様々な病原性微生物に有効です。この効果は、様々な細菌やウイルスに有効であり、様々な大学、研究機関、企業によって日々探求されています。

花粉やハウスダスト、細菌、そして未知のウイルス・・・
私たちはさまざまな外的要因と日々戦っています。
そのようなリスクからあなたを守り
人と人とのつながりを大切にした安心で安全な空間を創出します。

製品仕様

品名 紫外線空気除菌ファン
商品名 グラブド(GRABVD)
外形寸法 全幅(W)890mm/奥行(D)330mm/高さ(H)826mm
質量 54kg
集塵効率(※2) 計数法 0.08~0.3μm・82%/計数法 0.3~0.5μm・93%
電源 AC100V・50 / 60Hz
プレフィルターA/B 2枚 SUS24 メッシュ
メインフィルター プラズマグラブフィルター
深紫外LEDライト(LEU9E275-TR)16個 2.5mW / 個
脱臭フィルター HCフィルター(活性炭+無機脱臭剤)
運転モード 強/弱
風量 約15.7m³/min/約10.0m³/min
消費電力 約130W/約100W
運転音(※3) 約48dB/約40dB
材質/色 スチール/オフホワイト

※2)フィルターユニットによる測定データ
※3)無音響室にて、機器より1m離れた高さ1m地点での測定データ

GRABVD導入事例
  • 板橋区役所様

    東京都:高島平区民館コロナワクチン接種会場
    2021年5月 7台設置

    ワクチン接種会場の来場様にキレイな空気を提供し、安心な環境で接種して貰う為に設置しました。設置したことで、「窓がないため換気などが心配されていた会場でしたが、クリーンな空間におけるワクチン接種会場運営ができ、区民の方や医療従事者の方からも安心できるとのお声を多数いただきました」。と板橋区保健所の担当者様より。

  • ONE’S CLUB様

    香川県高松市 ドッグラン・ペットホテル
    2021年4月 1台設置

    ONE’S CLUBは、ドッグラン・ペットホテル・シャンプールームなどが備え付けられているわんちゃんのためのリゾートスペースです。 飼い主様や従業員の方に安全な施設を提供するために導入していただきました。ペットホテルに設置しましたら、「わんちゃんの気になるニオイも低減した」と従業員の方から好評をいただいております。
    キレイな空気を提供しニオイも除去する空気清浄機と満足していただきました。

  • 日本生命保険相互会社 池袋支社 和光営業部様

    埼玉県和光市 日本生命保険相互会社営業所
    2021年10月 1台

    約30名の社員様が勤務されているオフィスに安心・安全な空間を提供する為に導入していただきました。実際に作動させると、大風量で空気を吸い込んでいる実感があり好評をいただいております。設置前に比べ、キレイな空気の中で仕事をしている気がするとご満足されております。

  • 医療法人財団 豊島健康診査センター様

    東京都:健康診断・各種検査専門機関
    2021年7月 1台設置

    豊島健康診査センター様は、豊島区の皆さまの暮らしと健康を守るために最先端の画像診断機器を設備した検査専門機関。健康診断をされる方の感染対策のさらなる推進のために、待合室に設置しました。
    設置前は、窓開けによる換気を行っておりましたが、GRAVDの設置により夏の熱気で冷房効率の低下の問題が解消されました。待合室で大型の空気清浄機が作動していると、安心感が違うと好評をいただいています。

保証・メンテナンスについて

  • 1年間保証
  • GRABVDは、ご購入後1年間の保証を致します。
    ご購入の際の保証書を必ず大切に保管ください。
    又、店名・ご購入日の記載がないものは無効になります。

メンテナンスについて

GRABVDはプラズマグラブフィルターによって集塵し深紫外線にてウィルスを除菌します。プラズマグラブフィルターは精密機械の為、専属スタッフによる交換作業をお勧めします。
交換目安:年に2回のメンテナンス(使用環境による)を推奨。(詳しくはサポートセンター又は、営業担当者まで)

製品に関するお問合せ
(使い方・お手入れ・修理)

グラブドサポートセンター

03-3958-8216

電話受付 9:00~17:30 ※土日祝を除く

〒174-0072 東京都板橋区南常盤台2-10-9
FAX:03-3958-8212

お問い合わせ・資料請求・ご質問・ご相談フォーム

企業・事業所名
部署名
ご担当者名
メール
電話番号
住所
お問い合わせ内容